手技療法

体と心は作用し合っています。ここでは体からのアプローチについて説明します。

トータル健美ゆあんにでは体が発する症状を一つずつ紐解き改善へ導きます。

施術対象と方法

症状は
・体のあちこちが痛い(何か原因が解らない痛み)
・常にキツイ、だるい(慢性的に続く症状)
・頭痛、背中の痛み(肩や腰)、手足の痛み
など

施術対象は
筋肉・体骨格・関節・内臓・皮膚・リンパ・頭蓋・脳脊髄液・エネルギー体です

問診、目視、触診といった技術とエネルギースキャンニングにより体の歪みや滞りを見つけ出し
クライアントがその日に出し得る最大限の自己治癒力を最小限の刺激でもって引き出します。

体感

受けている側の体感としては
施術中は何をされているか分からないが、フワフワと心地よく、
施術を受けた後は多くの人がその場で良い変化を感じるが、その後もゆっくりと揺れ動きながら自らの治癒力によって調子を整えていきます。

整体 = 整った体

感覚器としての体を整える事で今まで制限されてきた運動機能や危険回避反応、美容的要素それ以上に精神的な安定へとつながり

体から心の調整へ好循環を生み出す事を目的としています

トータル健美ゆあんにでは統合整体オーソバイオティックを手技療法の主な手法としています。