『腎臓』と下腹ポッコリとはどんな関係?

ここ数日、歩く時うまく脚が前にでないなと思ってました。 

ですが今日の治療実習で腎臓の下垂を戻して貰ったら、骨盤が自然に開いて、スイっと歩けるようになりました。

 腎が下垂していると、綺麗に歩くメソッド「骨盤を立てる」はうまくできません。 

腎臓は本来骨盤より上に位置している臓器です。

それが何らかの原因で10センチ程下がってしまうと、骨盤の中に入り込んでしまいます。

骨盤という限られた空間の中には腸や膀胱や子宮などの内蔵がありますが、そこによそ者の腎臓までが割り込んで来てしまうので、お腹が前に出てしまいます。

つまり背中は反り腰に、下腹は 「ポッコリ」 になってしまいます。

また、
反り腰で歩く習慣も、腹腔(お腹)という空間が狭くなり、 腎臓は本来ある場所から追い出されて、下垂しやすくなります。

どちらが先かはその人の生活習慣によると思いますが。

腎臓の働きを良くすると体がグンと疲れにくく、元気になります!  

今回は12時間にも及ぶ講義を受けて疲れていたにも関わらず、途中で腎の治療をしてもらう実習があったので帰りの方が調子良くて嬉しいです☆  

内蔵の中でも腎臓はエネルギーの源と言われてるのを実感しました。  

特にに病気でもないけど、調子がイマイチの方は腎臓のケア、お試しあれ。