写真うつりの悪さの原因とは?

自撮りして可愛い写真をSNSへアップする人達は
自分のこと好きなんだろうな〜。
と自尊心の低い私は思っていました。

もともと自分の写真がSNSへアップされる事が嫌い。
写真に写るのは嫌い。

自分への自信の無さからそうさせていたのだと思います。

自分では最大級に笑っているつもりでもどこか引きつった暗い表情。

ポーズ決めているつもりでも、アンバランスで不格好。

それが、YURUKU@やオーソバイオティックに出会い体の根本から改善された事によって、精神的な解放も進み、普段から笑ったような顔しているらしいのです。

レッスン前に一人でケアのおさらいしている時に鏡ごしに私を見つけた生徒さんは私が誰かと笑いながら喋っているかと思ったそうです。

一人でいる時もニヤけてるのかしら?

何もせずとも笑顔で癒されると言われた時には何やらお得な顔つきになれてるようだ と自己容認

美容関係の方から姿勢が綺麗だと言われた時は美姿勢が板について来たのね と自画自賛

たまには自分のこと褒めてもいいかしら。

いつの間にやらありのままの自分を認めるという意味で「自分のこと好き」と言えることに気づき、

SNSの写真アップもそう抵抗を感じなくなっていました。

体や心の健康が表情や姿勢に顕著に出るって事ですね。

そういえば眉間の縦じわも以前より気にしなくなっている?

人には波がありますので、ブサイクな私でいる時は調子がイマイチなんだなって思って人間臭さも許してください(笑)