鬱で休職しても復帰後仕事が以前よりしやすくなる

一度メンタルを伴った体調不良で休職すると、
しばらく休んで体調を回復させても、
以前と同じ職場に戻り、仕事を再開するのはなかなか難しいことが多いようです。

私もサラリーマン時代にうつ病で倒れた時、
何とか職場復帰しようと試みましたができませんでした。

産業医や会社の人事部の方もその辺りの事は分かっていて、
離職を想定した休職させるようです。

今私の所に通ってきてくださるクライアント様には休職後に復帰し、
同じ職場で今までより仕事をやりやすくなった方が何人かいらっしゃいます。

ちょうど休職している時に出会った方もいらっしゃいますし、
かろうじて出社していましたが、でも身も心もボロボロで、
私と出会ってから一度自身を立て直す為に休職された方もおられます。

彼らの体は極端に緊張していて、
寝ても休まらず、
神経と身体の両方が衰弱しているので
施術しても反応が出ずに一見どこが悪いか分からない。

セッションの1回目はそんな状態です。

長年積み重ねて来た自分を一朝一夕で変えるなんて出来ません。

それでも一回一回と丁寧に向き合い、
体を整え、心を整え、自分の足で人生を歩き始めた結果

今まであんなに苦しくてどうにも出来なかった数十年の毎日が
わずか数ヶ月、数年で
好循環の軌道にのっていくのをご本人がはっきりと自覚していかれます。

苦しくて大変だった体験は全て糧にしていく。

だから前より心も体もストレスに強くなる。

体は何に緊張し、心は何にストレスを感じていて、
本当はどうしたかったのか。

他人の基準で抑え込んでしまっていた自分自身を解放して行きます。

今まであまりにも当然で疑問にも思っていなかった、
その考え、その感覚、その習慣は
自分を望む目的地へ連れていく行動なのか。

ちゃんと体に出ています。
ちゃんと言葉に出ています。

あれっ?と気づけて、
本来進みたかった目的地へ自分を方向転換させる技術を少しずつ身につけていく。

前より復帰後の方が仕事がしやすくなるのは当然だと思っています。