ゴットハンドへの道、オーソバイオティック

開業当初はエステ、リラクゼーションのメニューでした。

しかし私は開業前、
二度も自律神経失調症で社会離脱し、寝たきりを経験しました。

もともと自分が治りたい人だった為、私の所にご縁がつながるお客様も、綺麗になりたい方よりも、身体が楽になりたい方、治して欲しい方ばかりでした。

治せる人になりたい。

自分の身体を実験台に整骨院、整体院に治療を受けに行っては、その技術はどうやって学べるのか、施術者に質問しました。

会話に出たきた人の名前を調べ紹介されたセミナーに参加して、つてを辿って、
これだ!凄い!とたどり着いた
統合整体「オーソバイオティック」

師匠は
カイロ、オステ、指圧、エネルギー、治療哲学etc.

出会った時私が興味を持っていて、知りたいと思っていた内容をすべて網羅していました。

そして、師匠は様々な技術のよい所を統合し、まだまだ追求し、更にどんどんシンプルにしていきます。

何十年とかけて蓄積された知識と経験を惜しみなく、治療は楽しいと嬉しそうに語りながら教えて下さる師匠を私は尊敬しています。

なので、素直に。
ただ素直に。

教えてくださる事をすぐ実践し、わからない事を知ろうとし、そして考え。

病院でも、整骨院でも希望が持てなかったクライアントさんと向き合ってきました。

最近では繰り返し施術受けて頂いているクライアントさんに
「調子もだいぶいいようなので、施術間隔を少し開けましょう!」
という機会が増えています。

施術室はリニューアルして、癒ししか提供できなかった開業当初とは雰囲気が変わり、より実務的になりました。 

現在はずっと憧れだった昇降ベットが私の技術の精度をあげてくれる強力なパートナーとして活躍してくれています。