姿勢を変えて長年の頭痛にオサラバ!長年飲み続けている鎮痛剤を手放そう

カルチャーの定期レッスンの帰りに
先月からはじめた生徒さんから嬉しいご報告。

解熱鎮痛薬のセデスが手放せなかったけれども
レッスン参加しはじめてから頭痛が一度も出てない

ずっと悩まされていたので、頭痛にならないことが信じられない。
レッスンのお陰かなぁ?いやぁそれ以外考えられない。。

だそうです。

長年頭痛に悩まされていると、頭痛がある事は当たり前で、
鎮痛剤を常に持ち歩くようになります。

私も姿勢を変える前は
頭痛、肩こり、腰痛、生理痛はいつもの事だったので、
バファリン、イブを常備していました。

なるべく薬は飲みたくないけれども、
頭が痛くては何も出来なくなるので、
毎月必ず飲んでいたんです。

今回ご報告いただいた生徒さんは
私がお伝えした内容を理解するのが早い方で、

レッスンでも自分の体が今まで固い事に気付いたし、
鏡でまじまじと自分の姿を見る事もなかった。
ゆるめるって知らなかった。
なんだか体が楽になっていい感じになった

と言っておられました。

何年も続いた頭痛が改善したという報告を言われたのは
これで2人目です。

そんな声を聞けるのが私は何よりも嬉しいです。

頭痛の原因が
首回りの筋肉の硬直により流れが悪くなっている事であれば、
ゆるめて姿勢のバランスを取れるようになったらいいですから。

今回お声を下さった生徒さんも
2回のレッスン参加しただけで家で
特にセルフケアを凄く頑張ったわけではありません。

ただ自分に向き合うという意識が少し変わっただけ。

これからはもっと自分の体を自分で調子良くする方法を
日々伝えていこうと思います。