手の関節を正しくする事で肩の引きつれ解消に

肩の痛みの原因が手にあることも

今日の手技の復習会は、手の関節について。

いつもよく使う 『手 』も意外に関節がかたまって固着している場合がああります。

手の関節を解放する事で肩甲骨や鎖骨のロックが外れたり横隔膜の緊張が緩んだりするから面白いんです。

肩の痛みの原因が手から来ている場合もあるので、柔らかい手を目指したいですね。

施術は小さい骨をとらえて、わずかな関節の遊びが正常になるようにしていきます。

術者のホールドの仕方ひとつで関節の動きが見えたり見えなかったりするので鍛錬が必要デスね(^^;