あと70年使える身体を作ろう!

最近セルフコンディショニングで、

おそらく子供の頃からあっただろう

歪みや固着を少しずつ外して、

 

関節が本来動く向きにまっすぐ使えるように

調整中です。

 

今、私の体年齢47歳なんですが、

死ぬ直前までこの体は動き続けますよね。

 

そこで、あと何年この体を使い続けるのかを考えてみました。

 

最近は平均寿命が延びてるし、

これから100歳を超えることが

当たり前の時代になるかもしれないです。

 

仮に細胞寿命120歳(今は150歳とか言う人もいる)まで

生きたとしたら、

 

あと70年はこの体を使い続けることになりますね!

 

40代にしてあそこが痛い、ここが故障したままなんて

 

あと70年もの間この体と共に

泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだりするつもりだったら

 

自分の体を再生、調整する能力を持ち合わせているのだから

後回しにせずにとっとと修復させよう!

と思ったんです。

 

例えば

60代の方でも、120歳まで生きるとしたら、

まだあと60年ありますよね。

80代の方でもまだ40年もあります。

 

もう年だから

この体が動かないのは「しょうがない」

と思ってしまったらそのまま体の修復はしないけど、

 

毎日食べて排泄しているなら、

あなたの細胞は、毎日かならず、

新しく生まれ変わっているはず。

 

 

あなたは生まれて何年経っているでしょうか?

あと何年この体を使い続けるか

ちょっと多めに見積もっておいて

 

その間にどんな風に過ごすかを考えてみても

損はないですよね。

 

最後まで、思う通りに使える体を作りましょうよ。

 

命が尽きるその瞬間まで動き続けるのですから。

 

ということで、久しぶりにガッツリと体を使った

ほっこりエピソード♪

 

———————–

 

先日、母の畑を手伝いに行きました。

 

おもにサツマイモ掘りをしたけど、

 

今年は

ツルばかりで

芋がぜ〜んぜん入ってない!

ツルに細〜い根っこが生えてるだけ。

 

前に玉ねぎを植えていて、

土に肥料が入っていたからだろうとのこと。

 

そんな年もあるよねと母と笑いながら、

 

これは芋がついてるかな?

いや、また入ってない。

 

今度はどうだ?!

オッやっとまともな芋が一個。

 

芋掘りというより、

ただの穴掘りに近い状態。

 

毎年さつまいも食べてるけど、

掘り上げたのは初めてかもしれない。

 

この時間を大切にしたい。

また来月、母の畑を手伝いに行こう。

と思ったのでした。

 

基本の立ち方・座り方の動画プレゼント

まずはこれからスタート!
★ゆあんにの無料ライブレッスンのお知らせ登録!
★『基本の立ち方・座り方』のレッスン動画をプレゼント中〜
こちら↓のボタンから登録して受け取ってください!