やりたい事を見つけて仕事にして行く

やりたい事が何なのか分からないと言う感覚で、いつも「やらねばならない事」に振り回されていると、そこに自分の決定権が無くて、
やりたいわけじゃないのに「やらされている」と思ってしまいます。

やりたい事が見つからないけど、この仕事を続けていいのだろうか?

やりたい事が見つからないで仕事を続けていると自分はこのままでいいんだろうかと不安になって行くかもしれません。

クライアント様とその方の生きる目的を見つけたり、夢の実現に向けて構築をするセッションをすると、昔嫌だ嫌だと思ってやって来た事も、
「これ必要だからやって来たんだ」ってご本人が気づく事が多いです。
そして嫌な状況になった意味も理解できるようになります。

やりたい事が見つからなくても やりたくない事 は見つかりやすいと思います。

そこから紐解いて、やりたくない事の対極にあるものは何でしょう?
やりたくない事をひっくり返してみましょう。
そうしながらやりたい事を探って行きます。

やりたい事を見つける方法

最初からやりたい事を探すより、自分はどうなりたいかという事をリアルにイメージする事の方が重要です。
なので、私はクライアントさん達に
「3年後、5年後、10年後 どんな理想の自分に憧れますか?」
という問いかけを行います。

ポイントは憧れる先が自分である事です。
あんな人のようになりたいと他人に憧れるのではありません。

あくまで自分が、ああなって居たらいい、こうなって居たらいい、とイメージして行きましょう。

そして理想の自分に向かう為にどんな行動をする必要があるのか。

ワクワク楽しい感じだったらラッキーですが、メンタルブロックが入ってその作業が面倒に感じたりとても難しく感じる事もあるでしょう。

だけど、それを「やる!」と決めたもの。
理想の自分に向かって行う行動。
これが やりたい事 です。

私の場合、
最初はやりたいって思っていなくても、今出来る事であれば、縁があって繋がっているはずなので一生懸命取り組むようにしています。

だって必ず後からこの経験は必要だったんだって気づくから。

やりたい事リストを書いてみよう

まずは理想の自分に向かう為のやりたい事リストをずらずらと書き出して行きましょう。

まだタイミングが合わないものはすぐ実行に移せません。
すぐ取り組めるものから次々取り組んでみましょう。

行動を起こす事によって次のチャンスは転がり込み、理想の自分をどんどん引き寄せて行きます。

どうしてもやりたいんだけどすぐ実行できないものは、やった後の達成感 に浸っているイメージを膨らましておくと、思わぬところからギフトがやって来ます。

そうやっていたら先日、
私にとってギフトと思える素敵な出会いがありました。

数時間お話して、一緒にやりたい事とやる事を見つけて行きました。
感想を頂きましたので掲載します。

やりたい事を見つけた方の感想文

ゆあんにさんに行って朋香さんとお話できて、
自分が今からする事や目標を持つことができました。

朋香さんはとても話やすい方で、相手の事を理解しその中でまず何から始めれば良いのか、一緒に考えアドバイスしてくださいました。

ただのリラクゼーションではなく、根本的な改善をされており、体はもちろんですが 心のケアも同時にされていました。

必要だと思う資格や知識を順番に身につけ、自分が納得のいくまで学ばれていて それを悩んでいる人や困っている人に伝えられている事は簡単に出来るものではないと思いました。

全て一人でされているとお聞きして、何かお手伝い出来ないかなと思いましたが、知識も何もない私が手伝えることはなく、何か出来るようになりたいと思い、朋香さんのこれからの事を聞いて、まず自分に出来ることはパソコンを覚える事だと思います。

パソコンを覚えることによって、自分のスキルアップにも繋がるしこれからの時代、パソコンを知っていて損はなく、将来的にも役に立つと私は思います。

この様に根本的な改善をされている方は、自分でたくさん経験してきたからこそ人に与える事が出来るのだと思いました。

何かしたいと思った時こそチャンスなのではないかと思います。

私も自分自身の事や、家族の事があり頼るところは頼るけれども自分の力で改善出来るような体作りは別だと思っています。

日頃の食生活や姿勢、睡眠時間などがとても大事で自分で気をつけれることは意識していきたいです。
 
私は朋香さんの様にはなれないけれども、根本的な改善というのは同じなので、
自分が出来る範囲でこれから、知識・技術を身につけていきながら
どんな風になりたいのか、そうなるにはまず何から始めていけば良いのか考えて、今はパソコンに慣れて少しずつ進んでいきたいと思います。

そして、将来はパソコンを使ったお仕事や、専門的な知識も勉強し自分の好きな事をお仕事にでき、楽しく生きたいと思っています。

やりたい事を仕事にする

やりたい事が見つかって行動に移せていたら体も心もエネルギーが湧いて元気になって行きます。

それが自分だけ満足させるものであれば 私事
誰かに仕えたり何かのルールのもとで動くのであれば 仕事
大きな志をもって行動するのであれば 志事

ただその行動をしている時はすごくワクワクしているとか、何かを犠牲にしてゴリゴリ頑張っている感じとは違います。

どちらかと言うと、苦しくもなく、楽しくもなく、ただ自分が決めた事を淡々と作業をこなしていて、積み重ねて行くと達成感や満足感や喜びを感じて行くでしょう。

これらにお金の循環やキャチボールが入ると多くの人はやりたい事で飯を食っていて幸せだなぁと思えると思います。

「やろう」と思う事が「やらねばならぬ」と苦痛をともなっているようだったら「やりたい」という気持ちにする為には、ちょっと他のコツがあるのでまたの機会にお伝えできればと思います。

まとめ

  • やりたくない事はやりたい事をやる為に必要な経験である事が多い
  • やりたい事より、なりたい自分をイメージする
  • やりたい事は理想の自分に向かって行う行動
  • すぐに行動できない事はやった後の達成感を先取りしてイメージする
  • やりたい事をやっている時は心も体もエネルギーが湧いてくる
  • やっている最中は淡々と作業をこなして行ける