飽食なのに現代人は新型栄養失調?!

[今日のレッスンテーマ]
◆飽食なのに現代人は新型栄養失調?!
◆頭蓋と仙骨を連動して脳脊髄液の循環をよくしながら骨盤を引き締める
◆呼吸筋をしっかり使えるようになって体の中心に重心を

◆飽食なのに現代人は新型栄養失調?!
今回は脳の神経伝達物質を作るミネラルについて
こんなに食べているのにどうして栄養失調になるの?!
 
あれもダメこれもダメと言うのは好きではありません。食べてもいいけど、一体私たちは何を食べているのか、わかって口にしたいものです。そして足りないならどのような事に気をつけて補うのか。
 

◆頭蓋と仙骨を連動して脳脊髄液の循環をよくしながら骨盤を引き締める
O脚改善とお尻のサイズ、形をもっとバランスよく
 
呼吸に合わせて頭蓋と仙骨は連動して動いています。これを上手に活用しながら体を動かし骨盤をセルフで引き締めていきます。
仙腸関節が正しい位置に収まるとお尻はヒップアップしていきますし骨盤が立ってきてO脚は改善していきます。
 

◆呼吸筋をしっかり使えるようになって体の中心に重心を
しっかり息を吐くからたくさん吸える
インナーマッスルを使って体をバランスさせる
 
膝が痛い人はほぼ皆体の外側に重心があります。左右に揺れながら体の外側の筋肉を使って歩いています。なのでインナーマッスルを使えるようにして行きますが、内側には呼吸筋があります。これらを使うようにするとあら不思議。
いつもはリラックスするように吐きますが、吐く時、体を支える時どこの筋肉を使うのか、今回は脳に覚えさせる為にリキませながら使う筋肉を意識していきました。

普段浅い呼吸しかしていない人はボディが今日は筋肉痛かもしれませんね〜