たった5gの力で整顔 眼精疲労回復と表情を豊かにする方法

【5gのわずかな力で整顔 頭蓋骨調整して眼精疲労回復と表情を豊かにする方法】をシェアします

先日、言語聴覚士のお客様から顔の動かし方の方法を少しレクチャーしてもらったんですね。

私自身も疲れが溜まっていて目の奥がズンと辛かったので、
その方法を使って自分の顔を動かしてみたら、

眼だけじゃなく頭全体がスッキリ!!

これは行けると思ってお客様にも試してみると、どんどん顔の形や動きが変わる!

顔の表情筋は体の引っ張りや頭蓋の動きによって
硬く強ばってしまい笑い顔も引きつってしまいます。

いつも施術では頭蓋骨ともっと奥の方にアプローチしているのですが、
今回は表情筋の表層部に対してわずかな力で筋肉のリリースを行なっています。

表層部へのアプローチですが、頭蓋骨も動くし、頭蓋骨が動くということは全身の骨格から脳脊髄液の動きも良くなるということです。

いつも頭蓋を頭の後ろの方から動かすのですが顔面から動かせたら
頭蓋骨の調整をセルフでやりやすくてすごくいい!

画面向かって右側は収録前に先に少し動かしていたので顔の左右差があります
最初は右の頬や口角の動きがいいです。高さも違うと思います。

動画では左側を簡単に動かしてみました。
後頭部の頭蓋の歪みはまだあるので左右完璧にとは行きませんが、
硬く強ばったほっぺの高さが揃って動きがスムーズに動くようになったの分かりますか?

終わったら頭部のめぐりが良くなってジンワリと温かくなりますよ〜

↓下の画像をクリックしたら動画が始まります